KAZUYUKI ISHIDA

今、まさに個人がイノベーションを起こす時代

世の中に送り出したサービス「ヒロイエ」「リネット」のご利用者が急拡大している中、仲間一人一人の活躍がエンジンとなります。私はこれから出会う仲間とイノベーションが起こせると確信しています。

  • MARKETER 新規事業 ⇒ 人事部長
  • 生活に必要な「ネット」×「リアル」サービスを創造するということ

    私はHIROIE(ヒロイエ)というリアルなものをWEBからなんでも出し入れできるクラウド型収納サービスを担当しています。さぁ部屋を片付けよう!でも収納場所がないしどうしよう・・・と思ったときに、これまで取れる解決手段は、主に4つでした。

    1)思い切って次々に物を捨てる
    2)思い切って家賃は高いけど広い家に引っ越す
    3)高いけど近場のトランクルームを借りる
    4)狭いけどがまんする

    どの選択肢も結局のところ、ものを処分するか、あるいは金銭面、精神面、心身面で大きな負担がかかるものしかありませんでした。そこで、誰もが気軽に無料で体験できるクラウド型収納サービスの開発を思いついたのです。提供開始から徐々にテレビ・新聞などで注目が集まり、サービスが拡大する中で、今はより良いサービスへと発展を遂げるべく、リアリティのある充実した毎日を過ごしています。

    なぜホワイトプラスに入社を決めたのか

    私が入社したのは約1年半前です。もともと私は目立ちたがりな性格なこともあり(笑)世の中にインパクトを与えることが出来そうな会社、その中でより個人が個人らしく活躍出来る環境を探していました。そのポテンシャルを持った会社だと思ったことが入社を決めた理由です。

    「新しい日常をつくる」や「日本中のライフスタイルをより便利で、快適に」と、言うは易しですが行うは難し。ただ、一人一人のメンバーや事業の成長過程を見て、この会社なら実現できそうだ。私も挑戦してみようと感じたことを今でも覚えています。また、前職の新規事業部で共に働いた仲間からお誘い頂いたご縁もあり、働いてみて入社前と後で大きなギャップはありませんでした。

    チーム自体が成長過程の途上にあることもあり、社内は熱気に溢れています。一人一人が主体的に動いて未来の日常をつくりあげていこうと一丸となって楽しんでいます。

  • 石田 和之

    桜美林大学卒業後、ドトールコーヒーに入社。店長職を担当。精神保健福祉士国家資格取得後、エスエムエスにて営業、WEBマーケティング、新規事業立ち上げを経験後、ホワイトプラスに入社。

  • この職種の募集要項を見る
    1. MASAYUKI MIYAZAKI

      READ INTERVIEW

    2. RYOSUKE SAITO

      READ INTERVIEW

    3. MITSUO MORIYA

      READ INTERVIEW

  • VOICE
  • #001

    陽だまりのような空気感の中心にアツいものを持っている。迂闊に触ると火傷するんだと思っています。誰よりも優しくて、誰よりも周りの人のことを考えているアニキ的存在。

  • #002

    キン肉マン大好きな男気ある漢。好きな言葉は「友情は成長の遅い植物である。それが友情という名の花を咲かすまでは、幾度かの試練・困難の打撃を受けて、耐え抜かねばならぬ。」

  • #003

    学生時代にXJAPANに憧れてビジュアル系バンドを立ち上げて、ボーカルとしてメジャーデビューまで果たした超人です。今は元ビジュアル系とは思えない温かい雰囲気の持ち主ですが(笑)

VISION

新しい日常を創る 

「ネット」×「リアル」をコンセプトに世の中の全てのサービスをネットで繋ぎます。
WHITEPLUSは、新しい日常を創る会社です。

Learn More

PHILOSOPHY

人が会社を創る

一人一人が自分の存在を価値に変えること。WHITEPLUSは個人が時代を変えていくことを知っています。

Learn More

MEMBER

新しい日常をつくるチーム

仕事に対しては徹底したプロフェッショナルである。でも、そうはいっても実際はどんなイメージなのでしょう?

Learn More