MASAYUKI MIYAZAKI

何事も高みを目指して
粘り強くやりきる

ニーチェの「神は死んだ」という言葉が好きです。「他人はあなたの現状を変えてくれなどしないから、高みを目指し自ら行動せよ」ということだと私は捉え、実践しています。

  • WEB DESIGNER インターン
  • 圧倒的な試行錯誤の量が価値を生む

    宅配クリーニングLenetのWEBデザインを担当しています。デザインやコーディングなどのフロントを行い、最近はバックエンドも理解できるようPHPの修行も開始しています。

    デザインを制作する際に最も難しいことは、サービス開発側とユーザーの需給バランスをとることです。アレもコレも訴求したいと開発者のエゴをいかにバランスよくデザインに落とし込むか。また、一方で生の声ばかりを採用するのではなく、サービスの方向性を明確に打ち出した上で、いかにユーザーエクスペリエンスを高めることができるか。

    これを打開できるようなクオリティを生むには、圧倒的な量をこなし、徹底的に議論を交わすことだと考えています。先日のサイトリニューアルの際に、トップページだけで100案ほど作成、締切り直前までチームで話し合ったのはとても楽しい経験でした。さらにわかりやすく、使いやすく、そしてまた美しいサービスを目指し、精進していきます。

    なぜホワイトプラスにいるのか

    刺激的で楽しいこと。そして、その環境の中で自分の成長を実感できるからです。合計1年ほどWHITEPLUSでインターンをさせて頂いていますが、私は当初からずっと変わらずとてつもない面倒くさがり屋で、WEBデザイナーに必要な「しつこさ」が欠けています。

    実は一度WHITEPLUSを離れた時期があったのですが、そのときは学校にも行かず、ニートのような生活をしていました(笑) では、そんな面倒くさがり屋の私でもなぜWEBデザイナーを名乗れるかというと、WHITEPLUSには優秀なディレクター陣をはじめとした「組織」があるからだと思っています。私の面倒くさがりな性格を分かっていてかつ、不可欠な「しつこさ」の部分をサポートしてくれるチーム。物事のクオリティを高めるには、一人では不可能です。お互いに意見しあうことがとても大事で、更に意見しやすい環境がここにはあります。

    ちなみに、入社当時は学生ということもあり会社なんて想像もつかず、IT企業といえば華やかなオフィスを期待していました。しかし地味でした(笑) とはいえだからこそ、堅実さを感じたのも事実...です!(笑)

  • 宮崎 雅之

    所沢高校卒。学習院大学3年生。ソクラテスに感化され、まずは起業家を志す。大学1年の末からホワイトプラスに参画。経営を学び取りつつ、WEBデザインをマスターするべく奮闘中。

  • この職種の募集要項を見る
    1. KAZUYUKI ISHIDA

      READ INTERVIEW

    2. MITSUO MORIYA

      READ INTERVIEW

    3. RYOSUKE SAITO

      READ INTERVIEW

  • VOICE
  • #001

    現役大学生。埼玉の山奥から2時間かけて出社。学業と仕事を両立させながらパフォーマンスをあげている鉄人。読書家。あらゆることから学ぼうとする姿勢は、一緒に仕事をしていて刺激を受けます。

  • #002

    等身大の佇まいと、しなやかさのある方。親しみやすい人柄で仕事が頼みやすく、更にいつも対応が早いので助かっています。助かっているよ。助かっているんだよ!ありがとうございます!

  • #003

    ソクラテスに感化されただけあって、無知の知を地で行く男。ホワイトプラスの人材理念の成長&自己否定を突き詰めている稀有な人材。何をやっていても、もっと上がある!と目指せす姿が眩しいです。

VISION

新しい日常を創る 

「ネット」×「リアル」をコンセプトに世の中の全てのサービスをネットで繋ぎます。
WHITEPLUSは、新しい日常を創る会社です。

Learn More

PHILOSOPHY

人が会社を創る

一人一人が自分の存在を価値に変えること。WHITEPLUSは個人が時代を変えていくことを知っています。

Learn More

MEMBER

新しい日常をつくるチーム

仕事に対しては徹底したプロフェッショナルである。でも、そうはいっても実際はどんなイメージなのでしょう?

Learn More